サブメニュー

専業主婦だけど借りたい

専業主婦の場合、カードローンの申込みはやや難しくなります。まず、消費者金融では法律上専業主婦への貸付けを行っていません。総量規制によって年収の1/3を超える貸し付けが行えないので、年収0円の専業主婦は申込んでも断られてしまいます。

 

ただし、専業主婦であってもカードローンを組む方法があります。専業主婦OKのカードローンに申込めばいいのです。消費者金融は無理でも、銀行や信用金庫の中には、専業主婦でも申込みできるカードローンがあります。

 

専業主婦OKのカードローンには2つの注意点があります。1つ目が限度額です。カードローン契約時には限度額が定められ、その金額の範囲内であれば自由に借入れができるようになります。専業主婦の場合、限度額が低めに設定されています。

 

もう1つの注意点が申込み時の条件です。銀行によっては配偶者の同意書や収入証明書類などの提示を求められる場合もあります。せっかく申込みにいったのに同意書がないから帰ってきた、という風にならないように、初めから必要書類や条件に付いては問い合わせておくとよいでしょう。

 

カードローンを選ぶ時には、専業主婦OKならいいというわけにもいきません。これら2つの注意点について予め調べておいて、条件のよいカードローンを探すのがよいでしょう。

 

即日融資で専業主婦の方がお金を借りるなら、メガバンク提供で安心のバンクイックの利用条件に注目です。